グリーンエネルギーサービス


バスは都市の鼓動です。多くの旅行者の一番最初の印象は空港です。二番目に目に入るのが現地の公共交通機関です。グリーンエネルギー車両を都市交通ネットワークに持ち込み、グリーンエネルギーサービスシステムを統合しました。私たちはさらに多くの友人に、台湾の美しい都市の音を聞いていただきます。


電池充電/交換運営システム
1個の水銀を含んだ電池を土中に埋めると、1㎥の土壌が永遠に作物を耕作する価値を失い、適当に廃棄した乾電池は私たちの次の世代に食糧危機をもたらします。Aleeesは実際の行動で、「揺りかごから揺りかごへ」の環境保護理念を実践します。革新的な電池交換運営システムで、電池のメンテナンス、修理から回収まで全てAleeesが責任を負い、「ゼロ廃棄、フル回収」の使命を達成して、私たちの次の世代及び人類の永続発展のために努力します。

電気バス運行サービス地区
Aleeesの電気バスは桃園地区でモデル運行して現在すでに1年余りが過ぎ、走行距離は10万kmを超過しました。車両の可用性(無故障時間/全走行時間)は99.8%で、桃園県政府環境保護局の調査によると、市民の満足度は97%に達しています。このほか、中壢、台北、金門、新竹等の地区でも、電気バスを市民の利用に提供していて、環境保護と人々の健康のために、グリーン交通ネットワークをつなぎ、低炭素交通機関が徐々に普及しています。

有害『ガス』は至る所に
大気汚染は人類が直面しなければならない問題で、空気中の有害浮遊微粒子は人類を呼吸器の病気と心臓血管の病気に罹りやすくします。世界保健機関は、毎年大気汚染により地球全体で200万人が早めに死亡していると予測しています。きれいな空気人類が生存する基礎で、成人は1人当り毎日平均15㎥の空気を呼吸しています。仮に重大に汚染された空気を吸引した場合、健康に対して有害です。

発熱する地球
産業革命以来、地球の平均温度は約0.6度上昇し、二酸化炭素含有量は30%増加して、大気中の二酸化炭素含有量は380ppmv(100万単位体積の気体中に380単位体積の二酸化炭素が含まれる)に上昇しました。地球の生態体系はすでに40億年生存していますが、人類はたった20万年の時間で生態系統のバランスをひっくり返してしまったのです。2050年に地球の平均温度が2~3.5度上昇していると、私たちの次の次の世代が、人類が地球上で生存する最後の世代になります。

フレンドリーリンク
Aleeesは多くの環境フレンドリー活動組織と共同でエネルギー節減二酸化炭素排出削減、空気品質改善、国民の健康推進を提唱して、「人類の安全と環境に優しい」美しい国を創造します。