In 1791, the Italian physiologist Galvani brought us the concept of the battery when he galvanized a frog's leg. In 1800, Alessandro Volta developed a battery which consisted of zinc and copper discs. It was the first battery to provide a stable electric current and initiated the battery generation.

電池について


1791年、イタリアの生理学者ガルヴァーニがカエルの足に電気が起こる瞬間を発見し、そこで電池の概念が生まれました。


1800年、ボルタが亜鉛板と銅板を利用して、世界で初めての安定した電流を持つ電池を発明し、電池の新しいステージが始まりました。
200年余りが経ち、現在では各種のさまざまな電池が私達の身の周りに登場しています。 一般的によく見られる電池は化学電池で、化学反応によって発生した化学エネルギーを電気エネルギーに変換して使用します 。


一次電池について

  • マンガン乾電池
  • アルカリマンガン乾電池
  • 水銀電池
  • 一次電池の比較表
  • 汚染性について


二次電池について

  • 鉛蓄電池
  • ニッカド電池
  • ニッケル水素電池
  • リチウムイオン電池
  • 二次電池の比較表
  • 汚染性について